沖縄の木造住宅は木目を活かした独特の風合いが人気の理由

サイトマップ

リビング

木の香りがよい木造住宅

ソファ

木造住宅とは色々とメリットがあります。一つは湿気に強い、ということです。日本はとにかく、湿気が強い国ですから、これはとても大きな利点であるといえます。但し、だかこらそ、燃え易いというデメリットが際立ってしまうわけです。
そもそも日本の昔の木造建築はどうしても燃えることが前提になっていた部分があります。江戸は、火事と喧嘩が花といわれたほどです。しかし、今では木造建築もかなり耐火性が強くなっています。ですから、そうした意味では木造住宅はどんどんよくなっています。しかし、耐久性や耐火性と言う意味では鉄筋コンクリート製のほうがよいのは確かです。
では、どうして木造にするのか、といいますとこれは純粋に安いからです。下手に拘ると高くなることもありますが、基本的には木造住宅のほうが安く仕上げることができます。それに固定資産税なども安いです。維持費に関することもそうですし、また、室内の風通し、湿気などに対しても木造のほうが鉄筋コンクリート製よりも優れていると言えます。
その点は間違いなく言えることですから、木造住宅の良い点として挙げることができます。それと木の香りがよい、と考える人もいます。それは個人次第ですが人気がある理由の一つではあります。

Copyright © 2016 沖縄の木造住宅は木目を活かした独特の風合いが人気の理由 All Rights Reserved.